善玉菌を増やしてくれる!オリゴ糖で優しく便秘解消

オリゴ糖のってどんなもの?役割は?

オリゴ糖は腸内細菌のバランスを良くしたり、腸内環境を整える効果があります。オリゴ糖は甘いので砂糖の代わりに使用している人もいますし、子供も摂取できる安全なものです。しかし、市販のオリゴ糖はオリゴ糖以外のものが入っていることが多いので成分表示はしっかりとチェックしてから購入しましょう。一日に5~8gほど摂取すると良いでしょう。

●オリゴ糖の主な効果

・便秘解消
・動脈硬化予防
・ダイエット効果
・血糖値が上がりにくい
・美肌効果
・アトピー、アレルギー

●オリゴ糖の種類
およそ20種類ありますが、消化性、難消化性に分かれます。
・フラクとオリゴ糖(難消化性)
・ガラクトオリゴ糖(難消化性)
・乳果オリゴ糖(難消化性)またはラクトスクロース
・大豆オリゴ糖(消化性)
・イソマルトオリゴ糖(消化性)
・ラフィノース(難消化性)

オリゴ糖の摂取方法は?

てんさい、きなこ、玉ねぎ、ごぼう、はちみつ、大豆などの食べ物にも含まれていますが、それらの中からはほんの少ししか含まれていないことから十分な量を食べ物だけで摂取するのは難しいです。オリゴ糖の摂取量は一日に2~10gほどが理想的と言われていますが、これだけを食べ物で補おうとするとゴボウであれば55~277gほど必要です。

●オリゴ糖を食べ物から摂るには?!
・お米を40~50度で1時間置いてから炊く
お米に含まれるオリゴ糖が倍ほどになります。お湯を入れて放置しておくだけなので、手間がかからず便利です。

・ゴボウは40~50度で5分!

調理する前に40~50度のお湯に5分だけ漬けておきます。すると、オリゴ糖の量も増えるのです。

・善玉菌(ビフィズス菌、乳酸菌)を多く含むものを食べる
オリゴ糖は善玉菌の餌となるので、善玉菌であるビフィズス菌、乳酸菌が含まれているヨーグルトや納豆、漬物などと一緒に食べることでより効率的です。

便秘解消に効果的なオリゴ糖は?

便秘解消によく効くと言われている商品をピックアップしました。

●カイテキオリゴ

信頼性抜群のオリゴ糖で、高品質でも有名です。原料は天然成分100%(北海道のてん菜)で高純度なので子供からお年寄りまで安心して使用することができます。さらっとした粉で使いやすく、砂糖代わりに使っている人も多いようです。

●はぐくみオリゴ

高品質な5種類のオリゴ糖(ガラクトオリゴ、キシロオリゴ、ラフィノース、フラクトオリゴ、入果オリゴ)をブレンドしてある、注目を集めているオリゴ糖です。添加物は一切含まれておらず、高純度で安全です。

●オリゴのおかげ
スーパーでもよく見かける、お腹の調子を整える甘味料です。乳糖果糖オリゴ糖を30%配合し、甘さは砂糖と大差はありませんが、砂糖代わりとして利用できます。乳果オリゴ糖は、トクホ成分です。

関連 お腹の中を整えて便秘を治そう!便秘解消サプリやオリゴ糖が効果的

Copyright © 2017 便秘をどうにかしたい!そんな時におすすめな話題の便秘解消アイテム