便秘解消に効果的!?お茶は便秘に良いって本当なのか?

お茶に含まれている成分がポイント

●カフェイン
お茶にはカフェインが含まれている物が多くあります。緑茶は特にカフェイン含有量が多いことで知られています。このカフェインは腸の働きを活性化させる効果があり、便秘解消が期待できます。しかし、カフェインには利尿作用があり、過剰摂取することで大腸に必要な水分まで排出してしまうので便秘を悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

●カテキン
カテキンには殺菌作用があり、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす効果があります。緑茶に多く含まれています。カテキンは体内に入ると消化されることなく大腸にまで届くので、腸内環境を整えることも期待できるでしょう。

●マグネシウム
マグネシウムには便を排出しやすくする効果があります。マグネシウムが含まれているお茶といえば、女性に人気のルイボスティーが有名です。ルイボスティーはノンカフェインなので妊婦でも飲むことができます。

便秘に良いお茶は?

たくさんの種類があるお茶の中でも、特に便秘解消の効果が期待できるお茶をピックアップしてみました。

●プーアール茶
中国のお茶で、黒麹菌を加えて発酵させたもので独特の味があります。プーアール茶には整腸作用があり、便秘を改善する効果が期待できます。大腸の運動が低下することによって生じる弛緩性便秘の人によく効きます。より効果を得るには、時間をかけて醗酵させたものが良いでしょう。

●黒豆茶
黒豆茶の成分である黒大豆には、不溶性食物繊維が豊富に含まれていることから、デトックス効果が期待できます。その他にもオリゴ糖も含まれているので腸内の善玉菌を増やし腸を活性化することができ、便秘解消につながります。

●マテ茶
ブラジル、アルゼンチンなどの南米で生産されているお茶です。ミネラル、鉄分、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれており、脂肪燃焼効果も期待できることからダイエット茶として人気を集めています。含まれている成分の中でも、食物繊維が腸内環境を整えてくれるので便秘解消にもつながります。

●ローズヒップティー
ハーブティーの一種で、ビタミンCが豊富に含まれていることから美肌効果が期待できるお茶として知られています。ビタミンCは美肌効果だけでなく善玉菌を増やす作用もあります。また、ローズヒップに緩下作用という便を優しく促す作用があり、便秘解消にも期待ができます。

●杜仲茶
杜仲茶は中国での健康茶として知られています。ゲニポシド酸という成分が含まれており、脂肪の分解や内臓脂肪を落とす効果があると言われ、ダイエット茶としても有名です。このゲニポシド酸には血圧を下げる効果や便秘解消効果もあると言われています。

参考記事:善玉菌を増やしてくれる!オリゴ糖で優しく便秘解消

Copyright © 2017 便秘をどうにかしたい!そんな時におすすめな話題の便秘解消アイテム