便秘をどうにかしたい!そんな時におすすめな話題の便秘解消アイテム

食べ物で便秘解消におすすめなアイテムは?

●便秘解消アイテムとして有名な乳酸菌
ヨーグルトに含まれていることで知られる乳酸菌は、便秘解消にも効果的だと言われています。乳酸菌は腸の排泄運動を活性化させたり、悪玉菌のテリトリーを奪ったり、ミネラル、食物繊維の分解、腐敗物の排泄補助をするといった働きをしてくれます。しかし、生きた乳酸菌でなければ効果は期待できません。
・腸に届きやすい乳酸菌
ラブレ菌
ガゼリ菌SP
クレモリスFC
有胞子性乳酸菌

●酵素食品
酵素はタンパク質の一種で、体内での消化吸収、エネルギーの燃焼、排泄の際に消費されるものです。その他、ホルモン分泌を促進したり、骨の形成、肝臓や腎臓の働きを助ける役目もあります。
しかし年齢と共に酵素は減少していき、外部から摂取しなければ不足してしまうのです。酵素の中でも消化酵素が不足してしまうと、消化吸収がうまく行われなくなり消化不良や便秘に繋がります。

納豆や味噌などの発酵食品や生野菜、フルーツなどに多く含まれていることで知られていますが具体的にどんなものに含まれるかチェックしてみましょう。

・バナナ
・りんご
・小松菜
・にんじん
・キウイ
・パイナップル
・柑橘類
・メロン
・アボカド
・味噌
・漬物
・納豆
・キムチ

これらが酵素を多く含んでいる食べ物の一部です。酵素は熱に弱いことから、加熱せずに食べることが大切です。

オイルも便秘に効果的!話題のオイルって?

●オリーブオイル

オリーブオイルの中に含まれるオレイン酸は、小腸では消化吸収されにくいものです。また大腸では腸管を刺激しぜんどう運動を促進します。加熱せずに、サラダのドレッシングなどで使用し、毎日大さじ2杯程度摂取すると効果的です。

●えごま油

えごま油に含まれるオメガ3という成分は血液をさらさらにしたり、悪玉菌を排出したりする作用があるので腸内の老廃物の排出を促してくれます。それに伴い代謝も良くなり便秘の解消も期待できます。

●亜麻仁油

えごま油同様、亜麻仁油にもオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が含まれており、これは腸管の炎症を抑えたり腸の働きを活性化し、便通も良くなる効果があります。またオレイン酸も含まれており、これは便をやわらかくする効果があります。毎日小さじ1杯程度を摂取すると良いでしょう。

座るだけで便秘が解消される?スクワティポティーってどんなもの?

●開発者のお母さんの便秘がきっかけで生まれたアイテム

アメリカで一人の男性が開発した便秘に効果的な椅子、スクワティポティー。ついに日本でも販売され注目されています。
彼のお母さんが便秘に悩まされていた時、医者からトイレの前に小さい椅子を置いてしゃがむスタイルで排便すると良いとのアドバイスを受けたことがきっかけで、この商品が生まれました。洋式トイレにぴったりのU字型の椅子で、自然としゃがむ姿勢になることができます。

●しゃがむ姿勢が排泄時に効果的

この椅子を使うと、膝をお尻よりも高く、そして足を広げることができるのですが、この姿勢が排泄をスムーズにする効果があるのです。様式トイレでは、背筋を伸ばして座ることから恥骨直腸筋を折り曲げてしまっています。この恥骨直腸筋がねじれたり折れたりしていると、便がスムーズに通ることができません。スクワティポティーを使うことで恥骨直腸筋を自然と緩めることが可能なのです。座るだけで便秘解消できるアイテムとして、大注目の商品です。

関連:便秘解消に効果的!?お茶は便秘に良いって本当なのか?

Copyright © 2017 便秘をどうにかしたい!そんな時におすすめな話題の便秘解消アイテム